ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【レッドブル同士討ち】リカルド「良い車を作ってくれたのに・・・レースをさせてくれたのに本当に申し訳ない」

2018年04月30日(月)10:07 am

レッドブルのダニエル・リカルドが、F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースを次のように振り返った。

●【他の画像:レース結果】F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースのタイム差、ピット回数、周回数

■ダニエル・リカルド(レッドブル)
決勝:リタイア

「もちろん混沌としたレースだったけれど、僕たちがその大部分を引き起こしたと思う。

僕は何回かリプレイを見たけれど、僕たち2人からチームには申し訳ないとしか言えない。僕たちが絡むのはこれが最後にしたい。僕たちはレースがしたいし、チームがレースをさせてくれたことに感謝しているよ。

僕たちはクリーンな戦いをしようとしたし、お互いにスペースを残そうと努力したけれど、激しくレースをしていて、最後は大きな代償を払うことになった。この事故について話すつもりはないけれど、これは最悪のシナリオだし、誰もがかなり傷ついている。僕は個人的にチームに謝罪するよ。

みんながこのような良い車を僕たちに与えるためにすごく頑張って働いてくれたのに、こんなことになってしまって本当に申し訳なく思っている」。

●【動画:決勝レース】ハミルトンが“棚ぼた”で優勝。最後までドラマが起こったF1第4戦アゼルバイジャンGP
●【決勝レポート】大波乱のレースでハミルトンが今季初優勝 ホンダも1ポイント獲得/F1アゼルバイジャンGP
●2018年F1チャンピオンシップ・ランキング(アゼルバイジャンGP終了後)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック