バーニー、マクラーレンを批判

【WRC・動画】優勝のミークが神業・・・コースアウトでヒヤリも駐車場の車両間をドリフト

2017年03月13日(月)7:05 am

3月12日(日)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第3戦ラリー・メキシコの競技最終日デイ4が行われ、TOYOTA GAZOO Racing WRTの2台は目標の完走をした。

ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)は、最終ステージのSS19を4位でフィニッシュし、総合6位だった。

ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC #11号車)は、最終ステージのSS19を9位でフィニッシュしており、総合7位で最終日を終えている。

■優勝のミーク、コースを外れ、駐車場の車の間をドリフトで爆走

優勝はトップを守りきったクリス・ミーク(シトロエン C3 WRC)だったが、SS19で危ない場面があった。ジャンプでバランスを崩し、アウト側の草木に乗せてしまいそのままコースアウト。なんとか横転は免れたものの、観客が駐車しているエリアに突っ込んだ。映像を見る限り、観客の負傷はなさそうだ。

しかし、驚くのはこの後だ。ミークは、駐車場の一般車両の間をなぜかドリフトで爆走する神業を見せてから、コースへ復帰していった。ラリードライバーのテクニックの凄さを垣間見た瞬間だった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック