ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

WTCC第5戦ハンガリー、イバン・ミュラーと地元ノルベルト・ミケリスが優勝

2012年05月08日(火)6:14 am

ハンガリーのハンガロリンクで6日(日)、WTCC(世界ツーリングカー選手権)の第5戦が行われ、イバン・ミュラー(シボレー・クルーズ1.6T)が第1レース、地元ハンガリー出身のノルベルト・ミケリス(BMW 320TC)が第2レースで優勝した。

第1レースでは、ポールポジションからスタートしたミュラーがそのまま優勝。同じくシボレーを駆るロバート・ハフとアラン・メニュがそれぞれ2位と3位に入り、シボレー勢が表彰台を独占する結果となった。

続く第2レースでは、5番手スタートのミケリスが見事なスタートを決めて一気に首位へ浮上。ミケリスはそのまま逃げ切り、母国ハンガリーで優勝を果たした。2位はメニュ、3位はメヘディ・ベンナーニ(BMW 320TC)だった。

この結果、ミュラーがドライバー部門のランキング首位を守り、ランキング2位にメニュが返り咲いた。シボレーもマニュファクチャラー部門でトップの座を守り、ランキング2位はBMWに代わっている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック