ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画】優勝のベッテル「レースの序盤と終盤は素晴らしかった」

2018年07月14日(土)17:51 pm

F1第10戦イギリスGP決勝レースがシルバーストーン・サーキットで行われ、2番グリッドからスタートしたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が優勝した。

●【決勝レース結果】2018年F1第10戦イギリスGP

オープニングラップでキミ・ライコネン(フェラーリ)と接触して最後尾に落ちたルイス・ハミルトン(メルセデス)は2度のセーフティカーの助けもあり2位でフィニッシュ。

10秒ピットストップペナルティを科せられたライコネンは、3位表彰台を獲得した。

トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが終盤セルジオ・ペレス(フォース・インディア)と接触しながらもオーバーテイクし、トップ10をもぎ取った。しかしレース後の裁定でこの接触に5秒加算ペナルティが科せられ13位に降格した。ブレンドン・ハートレーはリタイアだった。

●【決勝レポート】波乱のレースを制したのはフェラーリ ホンダは10位フィニッシュ/F1イギリスGP
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー、ペナルティで10位から13位に降格・・・1ポイント失う
●【最新】2018年F1チャンピオンシップ・ランキング F1第10戦イギリスGP終了後

●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「激しく争ったペレスとは少し接触したけどうまくパスできた」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「運や迷信は信じないけど、この数週間はツイてない」
●【ホンダF1】田辺TD「リタイアしたハートレーの問題はPU交換作業時の不具合が原因」
●【トロロッソ・ホンダ】フランツ・トスト代表「期待したような週末ではなかった」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック