ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「フロントを全交換したマシンはいい感触で感謝。けど直線が遅く厳しい」

2018年07月08日(日)5:50 am

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーがF1第10戦イギリスGPの2日目を次のように振り返った。

●【画像:予選結果】2018年F1第10戦イギリスGP予選Q1-Q2-Q3のタイム差、タイヤ、周回数

■ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
フリー走行3回目 1:30.050、19番手、4周
予選 (Q1) 1:28.399、(Q2) 1:28.343、14番手

「トラブルによって周回数をこなせずに厳しい状況だったことを考えれば、悪くない一日だったと思う。

P3でのブレンドンのクラッシュ後にフロントサスペンションを全交換し、それによってセットアップも変更を強いられたから、予選に間に合わない可能性もあったんだ。でも、チームは最高の仕事をしてくれた。この変更作業を素早く完了させ、間に合わせてくれたんだ。

マシンはとてもいい感触で、みんなの努力と素晴らしい仕事ぶりに感謝している。GPSで確認すると、僕らはコーナーでは良いのだけれど、ライバルと比べてストレートで差があるから厳しい戦いになるかもしれない。

でも、レースは明日だし、チャンスをつかめるように引き続き努力していくよ」。

●【動画と画像:FP3レポート】トロロッソに驚きのトラブル発生 フェラーリにも不安/F1イギリスGP
●【FP3ハイライト動画】トロロッソ・ホンダに原因不明の深刻なトラブル・・・/F1第10戦イギリスGP
●【予選レポート】ホンダは辛くもQ2進出 地元ハミルトンが4年連続ポール/F1イギリスGP
●【予選ハイライト動画】大接戦の激しい予選/F1第10戦イギリスGP

●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「問題は事前発見できないもの。直線対策は学んで分かっている」
●【ホンダF1】田辺TD「ガスリーもチームもいい仕事をしてくれた。決勝はパフォーマンスを出す」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「F1マシンの安全性を証明した。レースで戦えることを願っている」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック