ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ホンダF1】田辺TD「ガスリーもチームもいい仕事をしてくれた。決勝はパフォーマンスを出す」

2018年07月08日(日)5:35 am

ホンダF1の田辺豊治(テクニカルディレクター)がF1第10戦イギリスGPの2日目を次のように振り返った。

●【画像:予選結果】2018年F1第10戦イギリスGP予選Q1-Q2-Q3のタイム差、タイヤ、周回数

■田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター)

「まず、あのような大きなクラッシュにもかかわらずハートレーにケガがなかったことは幸いでした。

フリー走行で十分に走ることができなかったにもかかわらず、予選Q2進出を果たしたガスリーはいい仕事をしてくれたと思います。

また、チームも予選に間に合わせるために非常に速いスピードでサスペンションの交換作業を完了させてくれました。

チームとしてはここまで難しい週末になっていますが、ここからは明日の決勝でのパフォーマンスにフォーカスしていきます」。

●【動画と画像:FP3レポート】トロロッソに驚きのトラブル発生 フェラーリにも不安/F1イギリスGP
●【FP3ハイライト動画】トロロッソ・ホンダに原因不明の深刻なトラブル・・・/F1第10戦イギリスGP
●【予選レポート】ホンダは辛くもQ2進出 地元ハミルトンが4年連続ポール/F1イギリスGP
●【予選ハイライト動画】大接戦の激しい予選/F1第10戦イギリスGP

●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「問題は事前発見できないもの。直線対策は学んで分かっている」
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「フロントを全交換したマシンはいい感触で感謝。けど直線が遅く厳しい」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「F1マシンの安全性を証明した。レースで戦えることを願っている」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック