新型「マツダ ロードスター RS」発売

2015年10月01日(木)22:05 pm

マツダ株式会社(以下マツダ)は、2015年5月21日に発売した新型『マツダ ロードスター』に新機種「RS」を追加し、本日発売した。

今回追加した「RS」は、走りを楽しむことに強いこだわりを持つユーザーに向け、運転の楽しさを深化させたモデルとなっている。

 ビルシュタイン社製ダンパー、フロントサスタワーバー、大径ブレーキを標準装備し、高G/高速領域でより正確な回頭性と手応えに優れたステアリングフィールが得られ、ロードスターのポテンシャルを極限まで引き出せる足回りを実現した。

また、RECARO社と共同で、特に高G領域でもよりしっかりと体幹を支え、正確な運転操作をサポートする「RS」専用シートを開発。
 エンジンサウンドにもこだわり、高回転域まで軽快に吹け上がるロードスターのエンジンの持ち味をさらに強調するために、インダクションサウンドエンハンサーも標準装備とした。

■新型ロードスター「RS」の概要は以下の通り
主要装備

ビルシュタイン社製ダンパー
大径ブレーキ
フロントサスタワーバー
RECARO社製シート(アルカンターラ/ナッパレザー)
インダクションサウンドエンハンサー
シートヒーター
アダプティブ・フロントライティング・システム(AFS)
ハイ・ビーム・コントロール(HBC)
車線逸脱警報システム(LDWS)
ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
BOSE サウンドシステム(AUDIOPILOT2)+9スピーカー
CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
*LDWS:Lane Departure Warning System
*リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)機能付

主要諸元

機種名 「RS」
全長×全幅×全高mm 3,915×1,735×1,235
ホイールベースmm 2,310
トレッド 前/後mm 1,495/1,505
車両重量kg 1,020【1,040】
エンジン種類 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量cc 1,496
最高出力kW/rpm 96<131>/7,000
最大トルクN・m/rpm 150<15.3>/4,800
トランスミッション 6MT
JC08モード燃費*km/L 17.2 【18.8】
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

■メーカー希望小売価格(消費税込)は以下の通り

車種 ロードスター
機種 RS
駆動 2WD(FR)
エンジン SKYACTIV-G 1.5
変速機 SKYACTIV-MT(スカイアクティブエムティー)6MT
メーカー希望小売価格(消費税込) 3,196,800円
TopNews最新ニュースを読もう!
◇ニュース検索ワード - |
前後の記事
前後の記事
おすすめ記事
TopNewsを読もう!
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック
日本車メーカー・ブランド特集ページ
トヨタ特集ページ レクサス特集ページ 日産特集ページ ホンダ特集ページ 三菱特集ページ
マツダ特集ページ スバル特集ページ スズキ特集ページ ダイハツ特集ページ 光岡
輸入車メーカー・ブランド特集ページ
アウディ アキュラ アストンマーチン アバルト アルピナ
アルピーヌ アルファロメオ インフィニティ AMG キャデラック
クライスラー ケータハム シトロエン シボレー ジャガー
ジープ GM スマート ダイムラー ダットサン
テスラ パガーニ BMW フィアット フェラーリ
フォルクスワーゲン フォード プジョー ベントレー ボルボ
ポルシェ マクラーレン マセラティ MINI メルセデス・ベンツ
ラディカル ランドローバー ロータス ルノー