ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「トップスピードが足らず追い抜きが難しかった」

2018年05月14日(月)6:00 am

F1第5戦スペインGP決勝レースを、ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)が次のように振り返った。

●【画像:レース結果表】F1第5戦スペインGP決勝のタイム差、周回数、ピット回数

■12位:ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

「スタートは問題なく、最初の周回でいくつかポジションアップすることができた。

マシンについてはすでに昨晩には修復を完了させ、今朝、セットアップを完了させたのだけど、無事に今日のレースに間に合うようマシンを準備してくれたメカニックたちに感謝しているよ。

最初のセーフティカー時にピットに入り、ミディアムタイヤで残りを走行するワンピットストップ作戦を実行することにした。作戦は成功したけれど、序盤、いくつかポジションダウンしてしまうことは避けられなかったんだ。

トップスピードを比べると周りのいくつかのチームのほうが速く、今日はオーバーテイクすることが難しかったようだ。エリクソンをオーバーテイクし、その結果、12番手にポジションアップすることができた。

終盤、マシンのペースがとてもよかったので、もう少し早い段階でオーバーテイクできていたら11番手までポジションアップの可能性もあったかと思う」。

●【ホンダF1】「ハートレー車はチェッカー後にデータ異常を感知した」
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「ポイント獲得のチャンスだったのに、グロージャンが突然戻ってきた・・・」
●【トロロッソ・ホンダ】トスト代表「ガスリーは10位以内が可能だと信じていたから残念」
●【動画】グロージャンがスピン、ガスリーとヒュルケンベルグが巻き込まれる
●【ハイライト動画(日本語)】F1第5戦スペインGP 決勝レースハイライト動画

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック