ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「ポイント獲得のチャンスだったのに、グロージャンが突然戻ってきた・・・」

2018年05月14日(月)5:51 am

F1第5戦スペインGP決勝レースを、ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が次のように振り返った。

●【画像:レース結果表】F1第5戦スペインGP決勝のタイム差、周回数、ピット回数

■ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

「12番手からのスタートだった為、ポイント獲得圏内である10番手が目標だった。まだシーズン5戦目だけど、せっかくのポイント獲得のチャンスを逃してしまい、とても残念だ。

グロージャンとのクラッシュは大きな痛手となった。ヒュルケンベルグをコーナーのイン側からカットしようとしていたとき、グロージャンが突然こちらに向かって後退してきて、ヒュルケンベルグと僕に接触してしまったんだ。

なんだか、毎週末ハラハラする出来事に見舞われている気がするよ。他車と何事もなくレースでいい結果を出すことが叶わず、とても残念だ。ダメージは大きかったけれど、僕自身は大事には至らず、無事だった。

このレースでポイントを獲得する為にチームと最善の準備をしてきたので、1周目という早すぎる段階でレースが終わってしまったことがすごく悔やまれる。気持ちを切り替えて、次週のテストに向けて集中したいと思います」。

●【ホンダF1】「ハートレー車はチェッカー後にデータ異常を感知した」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「トップスピードが足らず追い抜きが難しかった」
●【トロロッソ・ホンダ】トスト代表「ガスリーは10位以内が可能だと信じていたから残念」
●【動画】グロージャンがスピン、ガスリーとヒュルケンベルグが巻き込まれる
●【ハイライト動画(日本語)】F1第5戦スペインGP 決勝レースハイライト動画

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック