ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ハース】「フェラーリのクローンだ」とあざけるアロンソにハース勢が言い返す

2018年03月25日(日)21:41 pm

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ルノー)がハースの2018年マシンは「フェラーリのクローン」だと語った後、ハースがアロンソに言い返した。

●【高画質画像と決勝レース結果】F1オーストラリアGP決勝のタイム差、周回数、ピット回数

ハースは今年、上位3チームのすぐ後ろにいるが、誰もがフェラーリとの緊密な関係に注目している。F1開幕戦オーストラリアGP決勝レースでは、リタイアするまでレッドブルの前、4番手と5番手を走行していた。

ハースのボスであるギュンター・シュタイナーはアロンソのコメントに対して次のように言い返した。

「話す前には、話していることについて理解しておくべきだ」

「誰もが自分の意見を持っているし、私も意見を持っている。我々の業績を誇りに思う。我々はできないことや、すべきでないことを何もしていないだけだ」。

■マグヌッセン、アロンソの事は理解できる

元マクラーレンで現ハースのドライバーであるケビン・マグヌッセンは、アロンソがハースに不満を抱いていることは理解できると語った。

「もちろん、彼は僕たちが彼より前にいることを嫌うよ」

「僕はマクラーレンにいたし、彼らのインフラ(設備)を見てきた。もしそれを僕たちと比較したら、悩ましいだろうね」

ロマン・グロージャンは、ハースとフェラーリの見た目で類似点があることは論理的だと語った。

「僕たちは同じギアボックスとサスペンションを使用しているんだ。サスペンションが空力を決定することは誰もが知っているよ」

そして、グロージャンは次のように認めている。

「シーズンが長くなればなるほど、トップチームとのギャップが大きくなる。僕たちは彼らに追いつくことはできないよ」。

●【動画】ハース、2台好走から一転、2台リタイア。ピットで悔しがるクルーたち
●【ハース】悪夢・・・大量ポイントを失ってさらに罰金130万円。ナットの緩みの代償は高かった
●【ハース】4番手を走行していたマグヌッセン「期待していただけにガッカリだ」
●【ハース】グロージャン「トップ3についていける。もっと強くなって戻ってくる」
●【レース速報】好走ハース、まさかの2台リタイア
●【レース速報】トロロッソ・ホンダ、1台が戦線離脱 ハースはレッドブルの前を走行中

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック