ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】フェルナンド・アロンソ「優先順位はF1だ」契約にル・マンやインディ500は?

2017年10月20日(金)7:57 am

F1アメリカGP木曜日のプレスカンファレンス前にマクラーレンはフェルナンド・アロンソとの契約延長を正式発表した。

●【マクラーレン】フェルナンド・アロンソ「ルノーエンジンを再びドライブできて幸せだ」

契約年数については記者会見でアロンソが「長期契約」と明かしているが、その契約のオプションとして“ル・マンやインディ500”に関するものが含まれているのではないか?そしてそれはマクラーレンと出場するのではないか?といった憶測も飛び交っていた。それについて質問されたアロンソは次のように答えた。

「あまりにも先のことを話していると思うよ。僕たちは来年、マクラーレンを再びグリッドのトップに戻すために十分な準備をしており、それが今のところ第一の優先事項だ」

「僕の個人的な側面では、今のところF1以外の優先事項はないと思っているけれど、より完全なドライバー、良いドライバーになりたいならば、他のシリーズで勝つ必要があると常に信じてきたし、違うシリーズ、違うゴールにはドアはオープンだ。モータースポーツはF1だけではないからね。

F1が依然として優先事項であっても、将来もたらすものを見ていくよ」。

●【マクラーレン】フェルナンド・アロンソ「契約は1年じゃない。“ルノー”エンジンに何ができるかわかっている」
●【マクラーレン】フェルナンド・アロンソとの契約延長を発表「勝ち方は忘れていない」
●【マクラーレン】ザック・ブラウン「我々が再びF1で勝つためにアロンソが必要だ」
●【マクラーレン】エリック・ブーリエ「アロンソに競争力のあるマシンを与える」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック