ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン】フェルナンド・アロンソ「契約は1年じゃない。“ルノー”エンジンに何ができるかわかっている」

2017年10月20日(金)7:09 am

F1アメリカGPが開催されるオースティンで、木曜日のプレスカンファレンスに登場したフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)。記者会見前に契約更新が発表されたばかりとあって、アロンソには契約に関する質問が出た。チームのプレスリリースには単年契約とも長期契約とも書かれていない。

●【マクラーレン】エリック・ブーリエ「アロンソに競争力のあるマシンを与える」

記者に「契約は2018年だけなのか?」と質問されると、アロンソは「契約について多くを語ることはできないけど、ノーだ。1年じゃないよ」と答え、次のように続けた。

「契約条項については言えることはないし、我々は今それをどうするつもりでもないけれど、長期契約だし、物事がどのように進むかを見ていくよ」

「だけど、僕はマクラーレンを本来の位置へと戻すことに燃えているし、別の期待とともに来年は非常にワクワクしている。 (開幕戦の)オーストラリアに早く行きたいよ」

マクラーレンはホンダからルノーへ切り替えるが、アロンソはより明るい未来を楽しみにしているようだ。

「僕は自分にできる全てのことに本当に時間をかけたんだ。この数レースで見たように、レッドブルはマレーシアと鈴鹿で2台とも表彰台に上がった」

「僕たちはルノーエンジンなら何ができるかわかっている」。

●【マクラーレン】フェルナンド・アロンソ「契約は1年じゃない。“ルノー”エンジンに何ができるかわかっている」
●【マクラーレン】フェルナンド・アロンソとの契約延長を発表「勝ち方は忘れていない」
●【マクラーレン】ザック・ブラウン「我々が再びF1で勝つためにアロンソが必要だ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック