マクラーレン・ホンダ、限界か?

フェリペ・マッサ、F1引退撤回問題に関して口を開かず

2016年12月28日(水)16:56 pm

F1引退撤回がうわさされているフェリペ・マッサだが、まだそのことに関してコメントするつもりはないようだ。

2016年に初のF1チャンピオンとなったニコ・ロズベルグが電撃的な引退発表を行ったことで、突然メルセデスAMGの2017年のシートがひとつ空席となってしまった。

メルセデスAMGでは、ウィリアムズからバルテリ・ボッタスを引き抜こうとしているものの、それを実現するためにはウィリアムズとしてはマッサが引退を撤回し、2017年もチームに残留することが条件だと、現在その交渉を行っていると報じられている。

うわさでは、すでにマッサがウィリアムズが提示した条件を受け入れ、2017年も走ることが決定したようだと言われている。

だが、故郷ブラジルのサンパウロでチャリティーサッカーゲームを楽しんだマッサは、ゲーム後に『UOL Esporte(ウニヴェルソ・オンライン・エスポルチ)』にこのうわさに関して次のように語った。

「僕は自分の休暇を楽しんでいるところだし、それ以上言うことはないよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック