ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「昨日はフロント、今日はリア。苦労したけどロングランは良い」

2018年04月15日(日)5:33 am

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、F1第3戦中国GP予選を次のように振り返った。

●【画像:予選結果】2018年F1第3戦中国GP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

■ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

「今日は難しい一日だった。昨日は11番手/12番手という前向きな結果だったけど、今朝マシンのセットアップを変えたところ、ペースを掴むのに苦労したんだ。

予選の前にセットアップを変更する時間はなかったし、それもあって予選は厳しい結果に終わった。

トラックについては引き続き学んでいるところだけど、昨日のロングランではタイヤをいたわりながら走ることが出来ていたので、その面ではポジティブだよ。

しかし、17番グリッドから上位を狙うのは簡単ではない。今日何が問題だったかを検証し、明日はいいペースで走れるようにしたいね。

昨日はフロントに問題があり、今日はリアにあった。ロングランでいい走りが出来ることは分かっているけど、なぜ今日いい走りが出来なかったのかを今夜解明する必要がある。明日はいい走りが出来るように全力を尽くすよ」。

●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「サーキット、寒さ、風に苦戦。気温が上がれば結果は良くなる」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「寒さと風で戦況が変わる。ポイントは狙えるしポジティブだよ」
●【ホンダF1】「チームとしては残念だがPUは順調」
●【予選レポート】ベッテルが大逆転ポール!ホンダ勢は15番手に沈む/F1中国GP

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック