ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「寒さと風で戦況が変わる。ポイントは狙えるしポジティブだよ」

2018年04月15日(日)5:50 am

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーが、F1第3戦中国GP予選を次のように振り返った。

●【画像:予選結果】2018年F1第3戦中国GP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

■ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

「昨日マシンに小さな問題があったけど、昨夜のうちにそれを解決できた。ただ、バーレーンの時に比べて、僕もピエールもトラックの攻略に苦労しているんだ。寒さや風などさまざまな要因があるように思う。

メルボルンの時もそうだったけど、他のチームのマシンに比べて風に弱いようにも感じている。なぜバーレーンの時にはいい走りが出来ていたのに、ここで同じような力強い走りを出来ないのか解明しなければならないけど、このことは同時に中団チームの実力がいかに拮抗しているかを表していると思う。

このトラックはオーバーテイクやバトルが起こりやすいレイアウトだし、明日は気温が上昇し、今日よりもいいコンディションになりそうだ。

レースでは、気温や風といった要因で戦況が大きく変わる。今のF1マシンはそれほど繊細なんだ。

15番グリッドからもポイント獲得を狙えるし、ポジティブに捉えているよ。ともかく、今日は自分の仕事にはまずまず満足している」。

●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「サーキット、寒さ、風に苦戦。気温が上がれば結果は良くなる」
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「昨日はフロント、今日はリア。苦労したけどロングランは良い」
●【ホンダF1】「チームとしては残念だがPUは順調」
●【予選レポート】ベッテルが大逆転ポール!ホンダ勢は15番手に沈む/F1中国GP

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック