ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画・高画質画像】トロロッソ・ホンダのコーナーリング、ピット練習、ストレート走行動画

2018年03月09日(金)8:11 am

プレシーズンテスト2の3日目は、朝方に晴れ間もあったが、昼頃には曇りとなり、午後再び日差しが強まるコンディションで行われた。

この日のトロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが走行を担当。午前9時のテスト開始とともにコースインし、精力的にテストプログラムが行われた。

ランチブレイク前には予選アタックのプログラムを実施し、1分18秒758のタイムでチームのベストラップを更新。テスト前半は67周を走行した。

午後2時からの後半は、レースディスタンスを想定したプログラムなどを行った。最終的にはベストラップを1分18秒363に縮め、102周を走行した。

トータルでは169周を走行し、ここまでのテストでチーム最長の周回をノートラブルで走り切っている。

■【F1テスト2・3日目】トロロッソ・ホンダの結果
ドライバー:ピエール・ガスリー
カタルニア・サーキット(スペイン・バルセロナ) 全長:4.655km
周回数: 169周
ベストラップタイム:1分18秒363

■トロロッソ・ホンダのコーナーリング(ピエール・ガスリー)

■ピットストップ練習(ピエール・ガスリー)

■トロロッソ・ホンダのホームストレート走行(ブレンドン・ハートレイ)

●【F1テスト2・3日目タイム結果】フェラーリ17秒台で最多周回、ホンダ3番手タイムで信頼性十分
●【F1テスト2・3日目スピードトラップ】最速パワーユニットはどこだ?ホンダの速さは?
●【トロロッソ・ホンダ】ジェームズ・キー「現PUルールでチーム最長記録を走行、様々なテストができた」(高解像度画像)
●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「3番手タイムに満足。目標より多く走ってデータは十分」(高画質画像)
●【ホンダF1】「PUは信頼性も問題なしでレース仕様も順調、シャシーとの熟成進んだ」(高画質画像)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック