ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ウィリアムズ、クビサと契約締結との報道を否定

2017年11月22日(水)15:34 pm

ウィリアムズが、すでにロバート・クビサと来季以降の契約を結んだとの報道を否定した。

最近、複数の大手メディアが2011年のF1シーズン開幕前に参戦したラリーでの事故で大けがを負ったクビサがウィリアムズとすでに2018年から2年契約を結んだようだと報じた。

だが、ウィリアムズの広報担当者は『GMM(グローバル・モータースポーツ・メディア)』に対し、次のように主張した。

「クビサとの話し合いは続けられているものの、まだ最終的に誰がフェリペ・マッサの後任となるのかは決定していない」

「何かを発表する用意が調えば、そのときに声明を出すことになるだろう。だが、今週末のアブダビ(2017年F1最終戦/26日決勝)では何も予定はされていない」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック