パナソニック、箱根にエヴァンゲリオン仕様のEV充電スタンド設置

2013年11月27日(水)15:18 pm

パナソニック エコソリューションズ社は、自治体や観光地、企業、商業施設などに対して電気自動車充電設備の拡大に向けた取り組みの一環として、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場するキャラクターおよび機体をモチーフにした箱根地区専用デザインの充電スタンド「ELSEEV(エルシーヴ)」を神奈川県箱根町に設置した。

エルシーヴは、公共施設などの壁面に設置する壁面取り付けタイプのEV・PHEV充電用設備。充電時以外は付属の充電ケーブルをボックスの中にすべて収納できるため、美観を損なわない上、いたずら防止などにも役立ち、より安心して使用できる。

箱根町は、「環境先進観光地」を目指して「箱根EVタウンプロジェクト」を立ち上げており、環境貢献と電気自動車を活用した取り組みを積極的に展開。また箱根町は、エヴァンゲリオンの舞台となる第3新東京市のモデルでもあり、これまで継続的に同作品とコラボレーションした観光プロモーションを行うなど、エヴァンゲリオンと密接な関係にあった。

そして今回パナソニックは、電気を動力源とするエヴァンゲリオンと電気自動車のイメージを重ね、箱根地区専用のエヴァンゲリオンモデルの充電スタンドをデザイン。一般財団法人箱根町観光協会の協力のもと、箱根地区専用のエヴァンゲリオンデザインのエルシーヴを、道の駅「箱根峠」と箱根町立箱根湿生花園の2ヶ所に設置した。

■設置場所(2013年11月26日現在)
・道の駅「箱根峠」
神奈川県足柄下郡箱根町箱根381番地22 道の駅「箱根峠」 駐車場内
(箱根地区専用デザイン:エヴァンゲリオン初号機)
・箱根町立箱根湿生花園
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地  箱根町立箱根湿生花園 第一駐車場内
(箱根地区専用デザイン:エヴァンゲリオン2号機)

■製品概要
【製品名】ELSEEVパブリックエリア向け(Mode3)
【品番】DNE3000(ベース製品)
【特長】充電ケーブルを搭載し、車載ケーブルの取り出しが不要で、充電作業性に優れる。

TopNews最新ニュースを読もう!
◇ニュース検索ワード - | |
前後の記事
TopNewsを読もう!
おすすめ記事
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック
日本車メーカー・ブランド特集ページ
トヨタ特集ページ レクサス特集ページ 日産特集ページ ホンダ特集ページ 三菱特集ページ
マツダ特集ページ スバル特集ページ スズキ特集ページ ダイハツ特集ページ 光岡
輸入車メーカー・ブランド特集ページ
アウディ アキュラ アストンマーチン アバルト アルピナ
アルピーヌ アルファロメオ インフィニティ AMG キャデラック
クライスラー ケータハム シトロエン シボレー ジャガー
ジープ GM スマート ダイムラー ダットサン
テスラ パガーニ BMW フィアット フェラーリ
フォルクスワーゲン フォード プジョー ベントレー ボルボ
ポルシェ マクラーレン マセラティ MINI メルセデス・ベンツ
ラディカル ランドローバー ロータス ルノー