ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

WTCC第3戦マラケシュ、アラン・メニュとイバン・ミュラーが優勝

2012年04月18日(水)0:21 am

モロッコのマラケシュ市街地サーキットで15日(日)、WTCC(世界ツーリングカー選手権)の第3戦が行われ、アラン・メニュ(シボレー・クルーズ1.6T)が第1レース、イバン・ミュラー(シボレー・クルーズ1.6T)が第2レースで優勝した。

第1レースでは、ポールからスタートしたメニュがそのまま優勝。ロバート・ハフ(シボレー・クルーズ1.6T)が2位、ミュラーが3位になり、シボレー勢が表彰台を独占した。

続く第2レースでは、ジェームス・ナッシュ(フォード・フォーカスS2000 TC)がフォード勢初のポールからスタートしたものの、シボレー勢が猛追を見せた。結局、ミュラーが優勝、ハフが2位、メニュが3位に入り、再びシボレー勢が表彰台を独占する結果となった。

この結果、ミュラーがドライバー部門のランキング首位を守っている。シボレーもマニュファクチャラー部門でトップの座を守り、2位につけるBMWとの差を大きく広げた。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック