NEXT...F1開催スケジュール

【レッドブル・ホンダ】ペレス「肩の痛みもあって予選も100%の状態ではなかった」/F1第4戦スペインGP予選

2021年05月09日(日)5:58 am

F1第4戦スペインGP(バルセロナ・カタルーニャ・サーキット)予選を終えて、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が次のようにコメントした。

●【F1第4戦スペインGP】予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

■セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
FP3:10番手
Q1: 1:18.203
Q2: 1:17.669
Q3: 1:17.701 8番手

「今日の予選はなかなか難しくて、基本的にはよくないセッションになってしまった。一日を通して、一度もいいラップを走ることができなかったし、肩の痛みがあり、予選も100%の状態ではなかった」

「その中でもQ3に進出できたことは、僕たちのマシンに競争力があることを示していると思う。レースペースは悪くないから、オーバーテイクが難しいこのサーキットで上位ではないポジションからのスタートは残念だけど、上位を争える自信はあるよ」

「明日は切り替えてレースに臨み、ダメージを最小限にしながら順位を上げていきたい。早い段階で上位のマシンに追いつかなくてはいけないから、アグレッシブに攻めていくよ」

「今週末はここまで決していい流れではない。ただ、過去3レースを振り返ると、最も重要であるマシンの理解も進み、徐々にペースを上げられてきているから、明日もいい戦いができると思っているよ」

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック