ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ハイライト動画】大波乱のF1第9戦オーストリアGP決勝レース

2018年07月02日(月)7:00 am

F1第9戦オーストリアGP決勝レースがレッドブルの地元レッドブル・リンクで開催され、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝した。

2位はキミ・ライコネン(フェラーリ)、3位はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)で、フェラーリがポイントを積み重ねた。

チャンピオンシップをリードするメルセデスは、2台ともメカニカルトラブルでリタイアとなった。

トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが11位完走、ブレンドン・ハートレーはリタイアとなった。

●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「1周目のダメージの影響でクルマはずっとスライドしていた。8位だったのに残念」
●【トロロッソ・ホンダ】ハートレー「すごくバランスが良かったのに・・・完走できていたら入賞だったね!」
●【ホンダF1】田辺TD「ハートレーはトラブル、ガスリーはタイヤの限界で入賞逃す」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック