ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【FP2結果】レッドブルが連続1ー2、ホンダも好位置/F1第6戦モナコGPフリー走行2回目

2018年05月24日(木)23:45 pm

F1第6戦モナコGPがモンテカルロ市街地コースで初日を迎え、フリー走行2回目が行われた。

●【FP2結果】2018年F1第6戦モナコGPフリー走行2回目のタイム差、周回数

トップタイムはダニエル・リカルド(レッドブル)、2番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)で、フリー走行1回目に引き続きレッドブルが1ー2体制を築いた。

■【FP2結果】F1第6戦モナコGP
1 D.リカルド レッドブル
2 M.フェルスタッペン レッドブル
3 S.ベッテル フェラーリ
4 L.ハミルトン メルセデス
5 K.ライコネン フェラーリ
6 V.ボッタス メルセデス
7 N.ヒュルケンベルグ ルノー
8 S.バンドーン マクラーレン
9 F.アロンソ マクラーレン
10 C.サインツ ルノー
11 B.ハートレー トロロッソ
12 S.ペレス フォース・インディア
13 E.オコン フォース・インディア
14 P.ガスリー トロロッソ
15 S.シロトキン ウィリアムズ
16 K.マグヌッセン ハース
17 C.ルクレール ザウバー
18 R.グロージャン ハース
19 L.ストロール ウィリアムズ
20 M.エリクソン ザウバー

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック