ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WRC】デイ2のステージ情報:3日間で最長

2018年04月07日(土)6:41 am

4月6日(金)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・フランス(ツール・ド・コルス)のデイ1がコルシカ島のバスティアを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック組(ヤリスWRC 8号車)が総合4位に、エサペッカ・ラッピ組(9号車)が総合5位に、ヤリ-マティ・ラトバラ組(7号車) が総合8位につけ、ヤリスWRCは全3台は揃ってデイ1を走破した。

●【WRC画像:デイ1結果】トヨタ、表彰台狙える ハイスピードなターマックSSでトップ争い/第4戦ラリー・フランス

■明日のステージ情報

競技2日目となる4月7日(土)のデイ2は、バスティアのサービスパークを中心に島の北側エリアで6本のSSが行われる。

SS5とその再走ステージであるSS8はコルシカ島北端のカップ・コルス(コルス岬)を東から西へと横断し、距離は35.61kmとデイ2では最も長いステージだ。

6本のSSの合計距離は136.90kmと3日間で最長。リエゾン(移動区間)も含めた総走行距離は487.94kmとなる。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック