ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

F1が新ロゴマークをお披露目へ、その意図を新F1ボスが説明

2017年11月25日(土)16:29 pm

F1の新オーナーであるリバティ・メディアは、2017年最終戦のアブダビGP(26日決勝)で、F1の新しいロゴマークを発表する。

長年使われてきたロゴマークは、前最高責任者のバーニー・エクレストンが導入したものだ。これに代わる新しいロゴが3種類登録されたことが報じられていた。

新最高責任者のチェイス・キャリーは、この報道を認め、イギリスのテレビ局『Sky(スカイ)』に次のように語った。

「われわれはこのスポーツに新たなエネルギーを吹き込みたい。新しいロゴは、それを強調する素晴らしい方法だと考えた」

新しいロゴマーク案にファンから不満の声が上がっていることを聞かれると、長年親しまれてきたトレードマークの変更は論争を呼ぶだろうとキャリーも認めた。

「変化を起こせば、常に異なる見方が出てくるものだ」

「われわれは、このスポーツを変えようとしているのではない。新たな革新とエネルギーを、偉大なスポーツに吹き込もうと考えているんだ。それをさらに強化し、改善することが、われわれにはできると考えている」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック