ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【WRC】トヨタ、世界ラリー復帰初年度は年間3位

2017年11月20日(月)13:23 pm

11月19日(日)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦ラリー・オーストラリアの競技最終日となるデイ3が、オーストラリア東海岸のコフスハーバーを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC #11号車)が総合6位でフィニッシュした。

●【WRC最終戦】トヨタのラトバラ、最後に優勝を狙いコースオフ

総合2位につけていたヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(#10号車)は最終SSでコースオフ。完走を逃したが、ドライバーズ選手権4位でシーズンを終了した。

トヨタは18年ぶりのWRC復帰初年度にシーズン2勝を記録。マニュファクチャラーズ選手権3位でシーズンを締めくくった。

■世界ラリー選手権 第13戦終了後のドライバーズランキング
1 セバスチャン・オジエ 232
2 ティエリー・ヌービル 208
3 オット・タナック 191
4 ヤリ-マティ・ラトバラ 136
5 エルフィン・エバンス 128
6 ダニ・ソルド 95
7 クリス・ミーク 77
8 ヘイデン・パッドン 74
9 ユホ・ハンニネン 71
10 クレイグ・ブリーン 64
11 エサペッカ・ラッピ 62

■2017 FIA世界ラリー選手権 第13戦終了後のマニュファクチャラーズランキング
1 Mスポーツワールドラリーチーム 428
2 ヒュンダイ・モータースポーツ 345
3 TOYOTA GAZOO Racing WRT 251
4 シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチーム 218

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック