ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【クラッシュ動画】正面、空撮、車載カメラ映像で分析・・・1周目、焦ったベッテルがフェルスタッペン、ハミルトンと接触

2017年10月30日(月)7:53 am

F1メキシコGP決勝レースの1周目で起こったクラッシュ映像が公開された。正面、空撮、車載カメラ映像など複数の視点からの映像で検証することができる。

●【クラッシュ画像】1周目、ハミルトンとベッテル接触でタイヤパンク!/F1メキシコGP

ポールポジションスタートのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、1コーナーでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と接触、そして3コーナーではルイス・ハミルトン(メルセデス)と接触し、いずれも自分のフロントウイングを破損してしまった。

フェルスタッペンは無傷で走り続けたが、ハミルトンは接触された右リヤタイヤがパンクしてしまった。

チャンピオンシップ争いで後がないベッテルの焦りが見えるシーンだった。

●【クラッシュ動画】1周目、焦ったベッテルがフェルスタッペン、ハミルトンと接触(1:32)[F1.comへ]

【関連記事】
●【決勝結果】F1メキシコGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数
●【決勝レポート】波乱のレースでハミルトンがタイトル獲得 優勝はフェルスタッペン
● 【屈辱の画像】ハミルトンに屈辱のブルーフラッグ/F1メキシコGP
●【レース速報】ハミルトン、4度目のF1ワールドチャンピオン獲得!イギリス人F1ドライバー歴代1位へ
●【動画】ルイス・ハミルトン、4回のワールドチャンピオンを振り返る映像
●【ランキング】2017年F1世界選手権チャンピオンシップ・ランキング

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック