ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【P2レポート】マクラーレン・ホンダ2台が3強チームに次ぐ位置を確保/F1イタリアGP

2017年09月01日(金)23:00 pm

2017年F1第13戦イタリアGPが9月1日(金)、モンツァ・サーキット(全長5.793km)で開幕。現地時間14時(日本時間21時)から行われたフリー走行2回目でメルセデスAMGのバルテリ・ボッタスがトップに立った。

●【P2タイム結果】2017年F1第13戦イタリアGPフリー走行2回目のタイム差、周回数

午前中とは違い明るい日差しが降りそそぐ中で開始されたセッションでは、まずほとんどのドライバーがソフトタイヤで走行を開始していく。そうした中、レッドブルのダニエル・リカルドとマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソだけがスーパーソフトで最初の走行プログラムをスタートする作戦をとる。

全ドライバーが最初の走行プログラムを終えた時点では、ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)がトップタイムをマーク、それにチームメートのボッタスが続き、以下フェラーリのキミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテル、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとリカルドが順当にトップ6を形成。

その下7番手以下にエステバン・オコン(フォース・インディア)、フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、ランス・ストロール(ウィリアムズ)とメルセデス製パワーユニット搭載チームが続いた。

セッション開始から30分に近づこうとするところで各チームが2回目の走行プログラムに移行し、スーパーソフトタイヤでの予選シミュレーションを開始。

開始40分ほどになろうとするところで、ボッタスがこのセッションでの最速タイムとなる1分21秒406を刻むと、90分間で行われたセッションが折り返し点を迎えるころにはマクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンが8番手タイムをマーク。フリー1に続いてトップ10に入ってくる。その後バンドーンはもうひとつ順位を上げて3強チームに続く7番手に位置する走りを見せた。

セッションも後半に入り、各チームが決勝を想定したロングランプログラムを開始したころ、アロンソが新品スーパーソフトでコースイン。それまで17番手に位置していたアロンソはバンドーンに次ぐ8番手に順位アップし、マクラーレン・ホンダの2台がトップ3チームに次ぐ位置に並んだ。

アロンソは規定数を超えるパワーユニットエレメント投入により決勝では合計35グリッド降格となることが確定しているが、バンドーンの方にはグリッド降格はない。

マクラーレン・ホンダ勢が明日もこのペースを維持できるようであれば、苦手と考えられているモンツァでのレースにも大きな期待が持てることになりそうだ。

セッション後半にはトロロッソのカルロス・サインツにエンジントラブル、終盤にはハースのケビン・マグヌッセンのマシンが走行中にリアサスペンションが壊れるというアクシデントも発生したが、トップチーム勢は順調にロングランプログラムを遂行。

順位的には3番手4番手だったがフェラーリ勢がロングランでうまくタイヤを使い、コンスタントな走行を行っていたことが目を引いた。

イタリアGPフリー走行2回目のトップ10ドライバーは以下の通り。

トップ/バルテリ・ボッタス(メルセデスAMG) 1:21.406
2番手/ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG) 1:21.462
3番手/セバスチャン・ベッテル(フェラーリ) 1:21.546
4番手/キミ・ライコネン(フェラーリ) 1:21.804
5番手/マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 1:22.409
6番手/ダニエル・リカルド(レッドブル) 1:22.752
7番手/ストフェル・バンドーン(マクラーレン) 1:22.947
8番手/フェルナンド・アロンソ(マクラーレン) 1:22.968
9番手/エステバン・オコン(フォース・インディア) 1:22.977
10番手/フェリペ・マッサ(ウィリアムズ) 1:22.985

F1イタリアGPフリー走行3回目は、明日の日本時間18時から始まる。

●【動画】アロンソ「パワーがないよ!」/F1第13戦イタリアGPフリー走行2回目ハイライト
●ホンダとルノー、4人で80グリッド降格が決まっているイタリアGP

●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「今度は僕の番。バンドーンがレースに向けてベストグリッドを獲得できるよう助ける」
●【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「サプライズな一日。この勢いを明日につなげる」
●【マクラーレン・ホンダ】レース用セットアップを評価、力強い7番手、8番手で終了
● 【ホンダF1】「想定通りのパフォーマンスを確認できた。チームプレイでQ3進出のチャンスも」
●【マクラーレン・ホンダ】「予選と決勝に向けて重要なテストを完了、予定通り実りが多い一日」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック