ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【P2結果】アロンソ、7番手!ライコネンがトップ/F1カナダGPフリー走行2回目

2017年06月10日(土)4:42 am

日本時間10日(土)、カナダ・モントリオールのジル・ビルヌーブサーキットにてF1カナダGPフリー走行2回目が行われた。

●【P2タイム結果】2017年F1第7戦カナダGPフリー走行2

トップタイムは、F1モナコGPでポールポジションを獲得していたキミ・ライコネン(フェラーリ)が、ひとり1分12秒台へ突入。2番手ルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、4番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)、5番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル)までが0.5秒以内の接戦だ。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが7番手、ストフェル・バンドーンが19番手だった。

■【P2結果】F1カナダGPフリー走行2回目
1 K.ライコネン フェラーリ
2 L.ハミルトン メルセデス
3 S.ベッテル フェラーリ
4 V.ボッタス メルセデス
5 M.フェルスタッペン レッドブル
6 F.マッサ ウィリアムズ
7 F.アロンソ マクラーレン
8 E.オコン フォース・インディア
9 D.クビアト トロロッソ
10 S.ペレス フォース・インディア
11 R.グロージャン ハース
12 N.ヒュルケンベルグ ルノー
13 C.サインツ トロロッソ
14 K.マグヌッセン ハース
15 D.リカルド レッドブル
16 J.パーマー ルノー
17 L.ストロール ウィリアムズ
18 M.エリクソン ザウバー
19 S.バンドーン マクラーレン
20 P.ウェーレイン ザウバー

●【ハイライト動画】アロンソが7番手、トップはライコネン/F1カナダGPフリー走行2回目
●【マクラーレン・ホンダ】あと2レースで決別との報道も

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック