ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【ハイライト動画】アロンソが7番手、トップはライコネン/F1カナダGPフリー走行2回目

2017年06月10日(土)4:59 am

日本時間10日(土)に行われたF1カナダGPフリー走行2回目のハイライト映像が公開された。

トップタイムは、F1モナコGPでポールポジションを獲得していたキミ・ライコネン(フェラーリ)が、ひとり1分12秒台へ突入。2番手ルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、4番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)、5番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル)までが0.5秒以内の接戦だ。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが7番手、ストフェル・バンドーンが19番手だった。

●【ハイライト動画】F1カナダGPフリー走行2回目(1:16)[F1.comへ]

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック