ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画】マクラーレン・ホンダ、今季初の2台トップ10/F1モナコGP予選ハイライト映像

2017年05月28日(日)8:04 am

2017年F1第6戦モナコGPが5月27日(土)、モンテカルロ市街地サーキット(全長3.337km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から行われた予選で、フェラーリのキミ・ライコネンが9年ぶり、通算17回目となるポールポジションを獲得した。

予選でモナコのラップレコードを更新する1分12秒178秒という素晴らしいタイムを出したライコネンは、2005年以来となるモナコでのポールポジションを獲得。また、ライコネンのポールポジションは、2008年のフランスGP以来となる通算17回目だ。

■マクラーレン・ホンダ、今季初の2台ともに予選トップ10

マクラーレン・ホンダは予選で両ドライバーが今年初めてそろってQ3進出を果たし、今シーズンの予選で最も競争力のあるパフォーマンスを披露した。

●【動画】マクラーレン・ホンダ、今季初の2台トップ10/F1モナコGP予選ハイライト映像(5:47)[F1.comへ]

●【ホンダF1】「今季初の2台Q3進出、ポジティブとネガティブな予選。ポイント獲得のチャンスあり」
●【マクラーレン・ホンダ】ブーリエ「速さと高いドライバビリティがある。ポイント獲得の可能性はゼロではない」
●【マクラーレン・ホンダ】ストフェル・バンドーン「今季初のQ3進出。クルマに自信が持てる。ようやく一つに」
●【マクラーレン・ホンダ】ジェンソン・バトン「今年唯一のレースで予選9番手は素晴らしい!まだ改善している」

●【予選タイム結果・写真】2017年F1第6戦モナコGP予選、Q1-Q2-Q3タイム、周回数
●【予選レポート】ライコネンが9年ぶりポール獲得!ホンダ勢は2台Q3進出達成/F1モナコGP
●【動画】ストフェル・バンドーン、予選Q3進出決めるもQ2でクラッシュ/F1モナコGP
●【動画】キミ・ライコネン、9年ぶりのポールポジションラップ!モナコでは12年ぶり
●【マクラーレン・ホンダ】ホンダのやり方を理解するのは「極めて困難」とブーリエ

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック