ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【P3速報】好調フェラーリ1ー2独占、マクラーレン・ホンダ10番手/F1モナコGPフリー走行3回目

2017年05月27日(土)19:10 pm

27日(土)、日本時間18時から1時間、F1モナコGPフリー走行3回目が行われた。

●【P3タイム結果・写真】2017年F1第6戦モナコGPフリー走行P3、タイム差、周回数

トップタイムは、好調をキープしているセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。2番手にチームメートのキミ・ライコネンが続いた。ベッテルは木曜日に自身で塗り替えたばかりのコースレコードをさらに上回った。

メルセデス勢は、バルテリ・ボッタスが3番手に入ったものの、ルイス・ハミルトンが5番手に留まった。

そのメルセデス勢に割って入ったのは、4番手を獲得したレッドブルのマックス・フェルスタッペンだ。ダニエル・リカルドは6番手につけている。

そして、レッドブルの姉妹チームであるトロロッソ勢が7番手カルロス・サインツ、8番手ダニール・クビアトと初日から好調だ。

マクラーレン・ホンダは、モナコに初めて挑んでいるストフェル・バンドーンが10番手、F1に1戦限定復帰のジェンソン・バトンが12番手だった。

●【マクラーレン・ホンダ】ホンダのやり方を理解するのは「極めて困難」とブーリエ
●【マクラーレン・ホンダに試練】またホンダPU交換・・・限定復帰のジェンソン・バトン最後尾スタート濃厚

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック