ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】ストフェル・バンドーン「ノーパワー」苦しい戦い/F1開幕戦オーストラリアGP決勝レース

2017年03月26日(日)14:26 pm

F1開幕戦オーストラリアGP決勝レース、10周時点でマクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンがピットインした。その前に無線で「ノーパワー、ノーパワー」とパワーが無くなったことを訴えていた。

●【決勝スピード計測】アロンソ、約27km/h差を抑え込んだ驚異的な走り

しかし、止まることもなく、走行を続けていた。

その後、バンドーンはピットイン。タイヤ交換と同時に、エンジン再起動する。再起動の方法を無線で指示されてリスタートしたものの、苦難の週末が続いている。

バンドーンは今日が25歳の誕生日。お祝いできるような結果が欲しいところだが、厳しい週末となっている。

■【F1開幕戦オーストラリアGP】
●【決勝スピード計測】アロンソ、約27km/h差を抑え込んだ驚異的な走り

●【決勝レース結果表と画像】2017年F1第1戦オーストラリアGP、タイム差、周回数、ピット回数

●【画像】スタート直前、コース上でストップしてうなだれる母国のヒーロー、ダニエル・リカルド・・・

●【決勝レース】母国GPリカルド無念、再びトラブルでストップ、リタイア

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック