ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【SF王者争い】予選後の最新ランキング/スーパーフォーミュラ最終戦

2016年10月30日(日)2:47 am

2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 最終戦 第15回JAF鈴鹿グランプリの予選が、鈴鹿サーキット国際レーシングコース(三重県鈴鹿市、1周:5.807km)にて開催され、Race1とRace2の予選を、No. 1 石浦 宏明(プロミュー/セルモ インギング)が獲得した。

●【SF予選後コメント】ストフェル・バンドーン「予選アタックはすごくよかった」

■ポイントランキング

最終戦をポイントリーダーで迎えた No. 20 関口 雄飛(イトウチュウ エネクス チーム インパル)は予選でどちらも13位となり、明日の決勝レースを苦しい位置からスタートするのに対し、ドライバーポイントを2ポイント縮めた石浦 宏明や、ポイントランキング2位の国本 雄資は上位のグリッドを獲得。明日のレース展開にアドバンテージを築いた。関口は大きなプレッシャーの掛かる展開となってきた。

■ポイントランキング(予選終了後)
P ドライバー ポイント
1 関口 雄飛 28
2 国本 雄資 23.5
3 アンドレ・ロッテラー 22
4 石浦 宏明 21(PPポイントが2点加算された)
5 中嶋 一貴 20
6 ストフェル・バンドーン 19

Race1、2ともに、1位5p+3p、2位4p、3位3p、4位2.5p、5位1.5p、7位1p、8位0.5pが与えられる。最終戦だけ特別ポイントとして優勝者に3p追加される。

明日10月30日(日)は、Race1の決勝を午前9時45分から、 Race2の決勝を午後2時45分から開催する。

●【SF動画】予選は激しいタイムアタック合戦/スーパーフォーミュラ最終戦
●【SF予選】ストフェル・バンドーン、チャンピオン獲得なるか?/スーパーフォーミュラ最終戦

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック