ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ベッテル、ペナルティなしでギアボックス交換

2016年05月06日(金)11:41 am

ロシアGPでフェラーリのセバスチャン・ベッテルは1周目にクラッシュしてリタイアしたが、調査の結果、ギアボックスにダメージがあったようだ。

●【マクラーレン・ホンダ】2017年のルール変更には満足。課題はホンダの開発スピードアップ

■ペナルティなしの交換が可能

『Speedweek(スピードウィーク)』によると、次のスペインGP(15日決勝)でベッテルは新しいギアボックスを使用するという。ただし、リタイアした次のレースではペナルティーは発生しない。

■フェラーリを警戒するメルセデスAMG

ロシアGPでは、フェラーリとメルセデスAMGとの差が大きかったが、メルセデスAMGビジネス部門のエグゼクティブディレクターであるトト・ヴォルフは警戒をゆるめていない。

「ソチでは差が大きかったかもしれないが、それは主にサーキット特性によるものだというのがわれわれの出した結論だ」とヴォルフは話している。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック