NEXT...F1開催スケジュール

【新型コロナウイルス】元マクラーレンF1のボス、ロン・デニスが1億3千万円を寄付し医療従事者に100万食を支援

2020年04月07日(火)6:07 am

元マクラーレンF1のボス、ロン・デニスは新型コロナウイルスとの戦いを支援するべく、100万ポンド(約1億3,362万円)を寄付し、100万食を調達することを発表した。

デニスは新型コロナウイルスの最前線で戦うイギリスの医療従事者NHS(National Health Service=国民保健サービス)に100万食を寄付することを目指し、『DreamChasing The Dennis Foundation』から100万ポンドを調達し『SalutetheNHS.org』を立ち上げた。

「私たちの目標は、Covid-19(新型コロナウイルス)に対し戦おうと努力している最も必要な場所である中心地へ、3か月で100万食を提供することだ」とデニスは語っている。

デニスは2009年にマクラーレンのチームプリンシパルを辞任したものの、F1で戦った計28シーズンでF1タイトルを17回獲得した。

■3つの目的

『SalutetheNHS.org』のサイトには、以下の3つの目的が掲げられている。

1. 重要な最前線にいるNHSチームを栄養を届けることで、Covid-19との戦いに貢献します。
2. 栄養価が高くバランスのとれた『‘ブースト’・パック(‘Boost’ Packs)』を、最も必要とされている努力している中心地へ提供します。
3. ビジネス及びビジネスリーダーに適切な行動を促し、戦争での勝利に貢献する。

■勤務中、勤務後、隔離中を支援

提供する『‘ブースト’・パック(‘Boost’ Packs)』には3種類あるという。

『‘ブースト’・エネルギーパック(THE ‘BOOST’ ENERGY PACK)』は、美味しく、栄養価の高く、勤務中にエネルギーをブーストする。

『‘ブースト’・ミール・パック(THE ‘BOOST’ MEAL PACK)』は、すばやく簡単に加熱でき、スタッフにエネルギーを与え続ける温かい食事を提供。また、仕事終わりに買い物や食事の手間を省き、家での負担を1つ減らすことができる。

『‘ブースト’・ホーム・パック(THE ‘BOOST’ HOME PACK)』は組み合わせとなり、新型コロナウイルスに感染して隔離されているNHSスタッフに提供される。このパックは、数日間日持ちする。

前後の記事