ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

アロンソ「インディ500参戦の優先度がまた高くなる」

2018年06月19日(火)17:09 pm

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が、次の目標はまたインディ500に挑戦することだと示唆した。

■世界3大レースのうち2つを制したアロンソ

2017年にインディ500に初挑戦したアロンソは、世界3大自動車レースと言われるF1モナコGP、ル・マン24時間レース、そしてインディ500のすべてを制覇することが目標だと明言していた。

過去にこの3レースすべてで優勝を飾ったドライバーはグラハム・ヒル(1929-1975)のひとりだけだ。

アロンソはすでにF1モナコGPでは2006年と2007年に2度優勝を飾っている。そして、先週末にル・マン24時間レースに初挑戦し、見事初優勝を飾ったアロンソにとって、残す目標はインディ500制覇のみとなった。

■次はインディ500だとアロンソ

ル・マンでレース後に次の目標は何かと質問されたアロンソは『APA通信』に次のように答えた。

「来年の夏に何をするかは、今年の夏が終わってから考えるつもりだよ」

「だけど、ここ(ル・マン)で勝った後は、インディの優先度が再びかなり高くなってくるよ」

■アロンソのF1引退が現実味?

今年の7月には37歳の誕生日を迎えることになるアロンソは、2019年はマクラーレンとともにインディカーにフル参戦することになるのではないかとうわさされている。そうなれば当然F1は今シーズン限りで事実上引退することになる。

このうわさについて尋ねられたアロンソは次のように答えている。

「来年そうなるのかどうか、そしてF1の将来がどのようになっていきそうかについても、様子を見ることにしよう」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック