ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【FP2速報】レッドブル好調 ホンダ11番手/F1第6戦モナコGPフリー走行2回目

2018年05月24日(木)23:35 pm

F1第6戦モナコGPがモンテカルロ市街地コースで初日を迎え、フリー走行2回目が行われた。

●【FP2結果】2018年F1第6戦モナコGPフリー走行2回目のタイム差、周回数

トップタイムはダニエル・リカルド(レッドブル)、2番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)で、フリー走行1回目に引き続きレッドブルが1ー2体制を築いた。

3番手にセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、4番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、5番手にキミ・ライコネン(フェラーリ)、6番手はバルテリ・ボッタス(メルセデス)だった。

トロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレーが11番手、ピエール・ガスリーが14番手につけている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック