ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

伝説のF1ドライバー、ニキ・ラウダが警戒「ライコネンはベッテルより速い」

2018年04月15日(日)9:53 am

F1レジェンドのニキ・ラウダは、2018年のここまではキミ・ライコネン(フェラーリ)が強いと認めている。

●【画像:予選結果】2018年F1第3戦中国GP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

フェラーリのチームメイトのセバスチャン・ベッテルは開幕2連勝を達成し、昨年の王者ルイス・ハミルトンよりも選手権でリードしているという事実にもかかわらずだ。

■ニキ・ラウダ、ライコネンを警戒

しかし、メルセデスチームの会長でもあるニキ・ラウダは、もう一人のフェラーリドライバーにも選手権争いのチャンスがあると考えているようだ。

「フェラーリが何をしているのかを見なければならないだろうね」とフィンランドの『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』に語った。

「セバスチャン・ベッテルは2連勝したが、キミが最速だ」。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック