ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【フォーミュラE】日産、ジュネーブモーターショーでフォーミュラEのカラーリングを発表

2018年02月13日(火)12:42 pm

日産は、日本の自動車メーカーとして初めて、2018年12月ごろから開幕するシーズン5から「ABB FIA フォーミュラE選手権」にデビューする。これは現ルノーe.damsチームを引き継ぐものとなる。

それに先立ち、今年3月に行われるジュネーブモーターショーで車両のカラーリングを公開すると発表した。ドライバーやチーム体制などの詳細については今年後半に発表する。

先日発表されたように、シーズン5以降は斬新な新シャシーと容量が増えたバッテリーのコンビネーション、そして新規に公認されるパワートレインを使うことになるため、これまでのようなレース中の車両の乗り換えはなくなる。

日産は世界で最も売れている電気自動車(EV)「日産リーフ」のメーカーであり、EV技術のグローバルリーダーでもある。日産はこの参戦について、同選手権の新たな技術規則導入のタイミングと重なっており、また、クルマがエネルギーをどのように使い、どのように走り、そして社会とどのようにつながっていくのかを変えていこうとする日産のアプローチ、『ニッサン・インテリジェント・モビリティ』を高いパフォーマンスで表現するものだという。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック