ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ライコネンの新レースエンジニアが決定との報道

2018年01月18日(木)5:43 am

イタリアの『La Gazzetta dello Sport(ガゼッタ・デロ・スポルト)』が、キミ・ライコネン(フェラーリ)と組む新たなレースエンジニアが明らかとなったと報じた。

昨年までライコネンのレースエンジニアはデイブ・グリーンウッドが務めていた。だが、グリーンウッドはかつて所属していたマノー・レーシングに復帰してそのWECプロジェクトに加わるため、昨シーズン限りでフェラーリを離脱してしまった。

そして、『La Gazzetta dello Sport(ガゼッタ・デロ・スポルト)』によれば、そのグリーンウッドの後任として今年ライコネン担当のレースエンジニアを務めることになったのはカルロ・サンティだという。

サンティはこれまでもライコネンの車両担当エンジニアを務めていた人物であり、ライコネンとも息の合った仕事ができると期待されているようだ。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック