ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ハミルトン「2018年にはアロンソもトップ争いに加わってくる」

2017年12月14日(木)16:44 pm

2017年に通算4度目のF1ドライバーズタイトルを獲得したルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)は、2018年シーズンにはマクラーレンのフェルナンド・アロンソがタイトル争いに加わってくることを期待しているようだ。

■2018年は4強チーム時代に?

2017年にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルが実質上唯一のライバルだったハミルトンだが、2018年はタイトル争いにからむドライバーがもっと増えてくるだろうと見ている。

「来年は5回目のタイトルを持ち帰るためにこれまで以上の心構えで臨むつもりだよ」

イタリアの『La Repubblica(レプブリカ)』にそう語ったハミルトンは、2018年はこれまでの3強チームにもう1チームが加わり、4強チームがトップ争いをすることになるだろうと次のように付け加えた。

「4チームによる戦いになると思うよ。いつものように僕たち、レッドブル、フェラーリがいて、それに恐らくはマクラーレンが加わるだろう。僕たちも黙って見ているわけにはいかないし、懸命に取り組み、改善し続けることが必要だ」

■アロンソの復活に期待

ハミルトンは特に、2018年からルノーPU(パワーユニット)で走ることになるアロンソとの戦いが楽しみだと次のように続けた。

「今年は僕たちもいい戦いをすることができた。そういうことがもっと増えて欲しいと思っているよ」

「フェルナンドはトップ争いをするにふさわしいし、もうひとりのF1チャンピオンである彼が(タイトル)争いに加わることができることを期待している」

2018年には、かつて2007年にマクラーレンでチームメート同士だったハミルトンとアロンソがまたコース上でトップ争いをするシーンも見られるかもしれない。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック