ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【トロロッソ・ホンダ】最後のチャンスを活かしたハートレイ「アメージングだ。夢は実現するんだね」

2017年11月17日(金)13:10 pm

トロロッソは、今シーズン途中から起用しているピエール・ガスリー(21歳)とブレンドン・ハートレイ(28歳)を2018シーズンの正式ドライバーとして起用することを発表した。

●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「スーパーハッピー!すっごいやる気に満ちているよ!」

トロロッソ・ホンダ初年度となる2018シーズン、初めてのF1フル参戦となるブレンドン・ハートレイだが、一度は挫折している。

元レッドブル・ジュニア所属だったブレンドン・ハートレイだが、一度はF1ドライバーへの最短ルートコースから外され挫折した。しかしその経験が彼を強くさせ、今季はポルシェでル・マン24時間とWEC王者に輝き、F1アメリカGPで突然のF1デビューを果たした。

ドライバーとしての成長を見せた28歳のハートレイは、遅咲きのF1デビューというおそらく人生最後のチャンスを見事に活かし、念願のF1フル参戦へと繋げた。

「トロロッソで来年F1ドライバーとして走れることが決まって本当にすばらしい(アメージングな)気分だよ。突然のチャンスを活かせて2018年にF1をドライブするという驚くような機会を与えてくれたことに本当に満足しているよ。これ以上の喜びはないよ!」

僕を信じてくれて、僕にこの二度目のチャンスを与えてくれたレッドブルとトロロッソに感謝したい。夢は実現するんだね。

僕は今、この忙しいシーズンエンドでできる限り良い成績を残そうとしているし、新しい年をできるだけ力強く始めるために、これまで以上に一生懸命に働くつもりだよ...うまくできるさ!」

●【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「スーパーハッピー!すっごいやる気に満ちているよ!」
●【トロロッソ・ホンダ】2018年のドライバー2人を決定「F1ですぐに戦えることを彼らは証明した」
●【トロロッソ】「2018年はホンダPUで強いチームになる」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック