ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「アメリカでポイント獲得できるだけのポテンシャルはある」

2017年10月17日(火)17:12 pm

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われる2017年F1第17戦アメリカGP(22日決勝)に向けて意気込みを語った。

●【ホンダF1】アロンソの言動に文句を言える立場ではない

■フェルナンド・アロンソ

「いくつか不満の残るレースが続いたし、そこでは自分たちのパッケージがどれほど改善できたのかということを示すことができなかった。だからアメリカに向かうのをすごく楽しみにしているよ。今年は夏にアメリカで素晴らしい時間を過ごした。インディ500に参戦したことによってね。だから、ファンがものすごく熱心で情熱的だということも知っている。オースティンでも本当にいい雰囲気に包まれるだろうと期待しているよ」

「COTA(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)はレースをしていて本当に楽しいサーキットだよ。どの区間も違うから1周する間に特性が変化するというすごく独特な難しさがあるんだ。だからそれに合わせてセットアップの完ぺきな妥協点を見つける必要があるんだ。それに、COTAは最近訪れたほかの多くのサーキットと比べるとコース幅が広いんだ。だから追い抜きのチャンスも多くなるし、日曜日にはそれを最大限に生かしていけることを期待しているよ」

「アメリカにいる時間を本当に楽しんでいるし、いい思い出もたくさんあるよ。最終的な順位表での結果には反映できていないものの、目に見えないところでは改善も進んでいるから、オースティンではその勢いをもっと強められるよう期待している。そしてすべてをうまくまとめ上げることさえできれば、ポイントが獲得できるだけのポテンシャルはあると思っている」

「考慮に入れるべき要素はたくさんあるし、このレースは何が起きるかは分からない。ここ数年においても、サーキット内外でさまざまなドラマが起きたのを見てきているしね。だけど、僕はチャンスをすべて生かすことができれば、いい週末を送ることができるだろうと楽観的に考えているよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック