ホンダ勝てば「マクラーレンは愚か」

フォース・インディア、夜間警備員が鈴鹿で亡くなる

2017年10月09日(月)15:59 pm

F1日本GP決勝レースが終了した8日(日)21時57分、フォース・インディアは1通の声明をSNSで発表した。

「今週末、F1日本GPで働いていた夜間警備員のロバートが、鈴鹿で亡くなりました。

ロバートは私たちの夜間警備員でした。彼は全てのレースの夜、我々と一緒にいて、彼が(パドックに)到着すると、仕事の終わりが近づいていることを示していた。

彼はチームにとって不可欠でした。そして最も重要なことに、彼はいつもみんなに親切な言葉を語りかけてくれた素晴らしい人でした。彼に会えなくなって寂しくなることでしょう。

サハラ・フォース・インディアの全員は、ロバートと彼の家族や友人のことを思っています」

現時点でこれ以上詳しい情報は入ってきていない。

フォース・インディアはF1日本GP決勝レースをエステバン・オコンが6位、セルジオ・ペレスが7位で終えている。

ご冥福をお祈りします。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック