ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

「フェルナンド・アロンソのシートはない」ポルシェのボス語る ル・マン24時間への道のりは遠い?

2017年04月20日(木)5:28 am

ポルシェは、2018年のル・マン24時間で優勝するために、フェルナンド・アロンソを起用するといううわさを一蹴した。

アロンソは、F1モナコGP、インディ500、そしてル・マン24時間のモータースポーツ三大レースでの「トリプルクラウン(3つ全てで優勝)」を目標としており、来月のインディ500に挑戦することは決まっている。

そしてアロンソは、2018年はポルシェでル・マン24時間に挑戦するのではないかとうわさされているが、これについてポルシェのチーム監督アンドレアス・セイドルは次のようなコメントをした。

「我々には6人のドライバーがおり、とても満足している。そして我々は彼らと一緒に長期的な計画をしているんだ」

「アロンソは興味深いドライバーで、2年前なら一緒に何かをすることはできた。しかし、現在は3台目のプロトタイプカーはないし、今のところ計画を変更する予定はない」

●【マクラーレン・ホンダ】アロンソのコメント、インディ500電撃参戦「世界3大レース制覇が僕の目標」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック