ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】アロンソのコメント、インディ500電撃参戦「世界3大レース制覇が僕の目標」

2017年04月12日(水)20:32 pm

今年インディ500マイルレース(5月28日決勝)に参戦することを明らかにしたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が、その挑戦に向けての意気込みを語った。

【速報】フェルナンド・アロンソが今季インディ500に参戦 F1モナコGPは欠場

■フェルナンド・アロンソ「ものすごくワクワクしている」

「マクラーレン、ホンダ、そしてアンドレッティ・オートスポーツとともに今年のインディ500でレースすることになり、ものすごくワクワクしているよ」

「インディ500は世界のモータースポーツカレンダーの中でも非常に有名なレースで、ル・マン24時間とF1モナコGPと肩を並べるものだ。もちろん、今年のモナコGPに出られないのは残念だよ。だけど、2017年に出走できないグランプリはモナコだけだし、6月初旬にモントリオールで行われるカナダGPにはマクラーレン・ホンダMCL32のコックピットに戻るよ」

「僕はこれまでインディカーで一度もレースをしたことはないし、スーパースピードウエイで走ったこともない。だけど、僕にはすぐにそれに慣れてみせる自信がある。テレビやオンラインで何度もインディカーを見てきたけれど、時速220マイル(約時速354km)を超えるスピードでほかのクルマと接近した状態で走るにはものすごい正確さが求められるのは間違いないよ」

「短期間で学ぶ必要があることは理解しているし、スペインGP(5月14日決勝)が終わったらすぐにバルセロナからインディアナポリスに飛んで、5月15日(月)以降はインディでマクラーレン・ホンダ・アンドレッティのクルマで準備をする予定だ。毎日かなりの走行距離をこなせるよう期待しているけれど、アンドレッティ・オートスポーツのメンバーが優れていることも分かっている。彼らと一緒にレースができることを誇りに思うし、できる限り彼らの持つ知識や経験を自分に役立つ情報として生かしたいと思っている」

「僕はモナコGPで2度優勝しているし、3大レース制覇が僕の野望でもあるんだ。それを達成したのはモータースポーツの歴史においてもグラハム・ヒル1人しかいない。すごく難しいことだけど、僕はそれに挑戦していくよ。僕がいつル・マンでレースをすることになるかはまだ分からない。だけど、いつかやるつもりだ。僕はまだ35歳だし、それに挑戦するための時間はたっぷりあるよ」

【速報】フェルナンド・アロンソが今季インディ500に参戦 F1モナコGPは欠場
●【マクラーレン・ホンダ】ザック・ブラウン「マクラーレンのインディ500復帰はホンダのおかげ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック