ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

セルジオ・ペレス、オコンを歓迎 ビジェイ・マリヤとトト・ヴォルフは「才能」を強調

2016年11月11日(金)11:54 am

セルジオ・ペレス(フォース・インディア)が、来シーズンからフォース・インディアのチームメートとして加入するエステバン・オコン(現マノー)を「ようこそ!」と歓迎するとTwitterでコメントした。

メルセデス・ジュニアの一人であるエステバン・オコンは、その実績と実力も評価されており、複数人とのシート争いを制した。

もちろん、メルセデスとの何らかの取引もあったことは間違いないだろうが、その実力は関係者の間でも高く評価されている。

フォース・インディアは、これまでも実力を重視する戦略を伝統としており、今回の契約が「お金」を優先してことではないことを強調しており、チーム代表のビジェイ・マリヤもトト・ヴォルフが「才能が持参金より勝ったことはF1にとってとても良いことだ」とコメントした記事をツイートしている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック