ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ザウバーの技術部門トップが開幕戦を前に辞任

2016年03月15日(火)21:02 pm

ザウバーは、テクニカルディレクターのマーク・スミスがチームを離れたことを14日(月)に発表した。

チームの声明には、スミスが「家族の事情」からイギリスに帰国することを決め、すでに会社を去ったとある。

ザウバーについては、最近スタッフへの給与支払いが滞っていたことが明らかになったばかり。F1開幕戦オーストラリアGP(20日決勝)を数日後に控え、技術部門トップの辞任がチームにとって大きな痛手となることは間違いない。

ザウバーについて元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンは『De Telegraaf(テレグラーフ)』紙に次のように話している。

「ドライバーはクルマにかなり興奮しているようだ。特に昨年と比較してね」

「しかし、チームは資金難に苦しんでいる」

「それでも、ザウバーは去年“ザウバーゲート”(ギド・ヴァン・デル・ガルデが契約に関して裁判を起こした)があったのに、メルボルンで年間ベストレースをやったんだから、分からないよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック