ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画】WEC上海、ポルシェが4連勝で2015年チャンピオンに輝く

2015年11月02日(月)20:19 pm

11月1日(日)、2015年FIA世界耐久選手権(WEC)第7戦・上海6時間レースが行われ、LMP1-Hクラスはポルシェ919ハイブリッド#17号車(T.ベルンハルト、M.ウェバー、B.ハートレイ)が優勝した。4連勝を達成したポルシェは、2015年マニュファクチャラーズチャンピオンに輝いた。

前戦の富士6時間同様、雨のためセーフティカー先導のスタートなり、中嶋一貴(トヨタ#1号車)もグラベルに捕まるなどレースは視界もコンディションも悪く、難しいものになった。

優勝はポルシェ919ハイブリッド#17号車、2位は同じくポルシェ#18号車、3位はアウディR18 e-トロン・クアトロ#7号車だった。

F1撤退問題にもなっているレッドブルからWECポルシェに転向した元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、次のWEC最終戦バーレーンで自身初のWEC王者へ挑むことになる。

■決勝レース
順位 LMP1-Hクラス[ベストラップ](トップとの差)/ドライバー

1位 ポルシェ 17号車[1'47.369]/T.ベルンハルト、M.ウェバー、B.ハートレイ
2位 ポルシェ 18号車[1'47.744](+26.294)/R.デュマ、N.ジャニ、M.リーブ
3位 アウディ 7号車[1'46.685](+30.311)/M.ファスラー、A.ロッテラー、B.トレルイエ
4位 アウディ 8号車[1'47.289](+50.906)/L.ディ・グラッシ、L.デュバル、O.ジャービス
5位 トヨタ 2号車[1'49.374](+4 Laps)/A.ブルツ、S.サラザン、M.コンウェイ
6位 トヨタ 1号車[1'48.685](+5 Laps)/A.デビッドソン、S.ブエミ、中嶋一貴

上海を終えた時点でのポイントは以下の通りで、今季はポルシェの圧勝となった。
1. ポルシェ 308ポイント
2. アウディ 238ポイント
3. トヨタ 137ポイント

上海後のドライバーチャンピオンシップは以下の通り。
1. B.ハートレイ(ポルシェ17号車)151ポイント
1. M.ウェバー(ポルシェ17号車)151ポイント
1. T.ベルンハルト(ポルシェ17号車)151ポイント
2. A.ロッテラー(アウディ7号車)143ポイント
2. B.トレルイエ(アウディ7号車)143ポイント
2. M.ファスラー(アウディ7号車)143ポイント
3. M.リーブ(ポルシェ18号車)113.5ポイント
3. N.ジャニ(ポルシェ18号車)113.5ポイント
3. R.デュマ(ポルシェ18号車)113.5ポイント

■2015年WEC上海6時間レースハイライト動画(4分5秒)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック