NEXT...F1開催スケジュール

ロータス「グロージャン2戦ぶりのQ3進出ならず」/F1カナダGP2日目

2014年06月08日(日)9:57 am

F1カナダGP2日目、ロータス発表のコメント。

【結果】F1カナダGP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

■ロマン・グロージャン:感触はすごくよくなっている
フリー3/13番手
予選/14番手
「カナダでは厳しくなるだろうと予想はしていた。でも、グリッド位置のことを別にすれば、僕はかなり前向きだよ。僕たちはクルマをうまく改善できているし、感触もすごくよくなっているからね」

「予選は不満の残るものだったよ。もう1周してもう少し順位を上げるチャンスを逃してしまったんだ。でも、ストレートでのスピード不足を克服することはできなかっただろうね」

「レースでは暑くなりそうだから、タイヤのデグラデーション(性能低下)が面白い要素になるかもしれないね。接戦もある激しい周回によって常にいいレースになるよ」

■パストール・マルドナード:パワーが失われてしまった
フリー3/15番手
予選/17番手
「最後のアタックラップのときパワーが失われるという問題を抱えてしまったんだ。エンジニアはすぐにクルマを止めるよう僕に伝えてきた。Q2に進めるだけの位置にいたんじゃないかと思うから残念だよ」

「レースでは何が起こっても不思議じゃないからどうなるか様子を見てみよう。長いレースになるし、そんなに簡単なサーキットじゃないから、まずは最初の1周をうまく乗り切って、そこでいくつか順位を上げることが大切になるね。もちろん、明日はベストを尽くすし、楽しみたいと思うよ」

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック